Life In General

 人生と暮らしを自分らしく最大化する方法の探求

*/多層化/*

JALの国際線機内Wifiを使ってみた + 機内食の吉野家の牛丼

はじめに

やっぱり長時間フライトの機内って結構ヒマ

もちろんそういう一人の時間も嫌いではないのだけど。

映画を観まくるという人もいるだろうけど。

割としょっちゅう乗っているともう観たいの無くなってくるし。

本は持ち込んでいるのですよ、僕も。

でも割とサクサクっと読み終わってしまったり、買ってはみたものの面白くなかったりで。

そういう時にネットが使えれば本当に嬉しい

ということで、JALの羽田発ーロンドン行きにT・MobileのWifiサービスが提供されていたので使ってみた!

 

Wifiに接続

接続の仕方はどのWifiサービスとも同じ。

僕の場合はiPad Miniだったのだけど、設定で接続先(分かりやすくJALが付いている)を選んで、ブラウザーを立ち上げると申し込み画面が出てくる。

 

f:id:czysk:20171015223229j:image

 

サービスは1時間、3時間、24時間とあるけど、短いのを選んで後で「また接続したーい」となっても仕方ないので24時間を選びましたよ、わたくしは。


f:id:czysk:20171015223218j:image

 

JALカードを持っていると10%割引されて16.8米ドル

これを高いと思うか安いと思うか・・・。

まぁ何と言っても機内で接続出来るわけだからね。

 

使ってみて

さてさて、使ってみての感想ですが。

遅い!めちゃんこ遅い!

しかも、しょっちゅう切れる!

Wifiアナライザーとかで速度を測れば良かったかもしれないけど、そういう気も起きないくらい。

「わー、これは失敗したかも」とは思ったけど、多少調子のいい時間帯もあるので、帰りの便でも使ってしまいました・・・。って、やっぱり使うんかい!

そこで、今度は用途毎の感想。

 

メール

調子のいい時はWebベースのメールは結構いけます

正直帰りもWifiに接続してしまったのはメールが多少使えたから。

調子に乗って仕事のメールをばんばん送ってしまったので正直受信者からは「こいつ出張中にそんな送ってくんなよー」と思われたかも。

 

SNS

動画とか投稿しないで文字だけだったらこれも結構いけます

友達と割と普通にLINEでのやりとりが出来た。

 

Webブラウジング

これは相当キツい

出来ないとまでは言わないけれど、かなり緩慢な読み込みなので、気のながーい人でないと寝てしまうと思う。

 

FX取引

これもかなり難しかった

僕はスマホを使ってDMM FXで取引してみたけど、アプリを立ち上げる時のバージョンチェックで少なくとも5回中4回はタイムアウトになってしまう。

チャートの表示も出来たり出来なかったり。

とても快適なトレードとは言えず。

 

結論

とにかく

  • メールが少しでも出来れば良い!
  • なんでもいいからネットに接続していたい!

という人向けかな。

正直快適からは程遠い。

でも、くどいけど物凄い上空だからね。

人工衛星経由だし。

www.jal.co.jp

 

機内食吉野家の牛丼

話は変わるけど、機内食吉野家牛丼が出てきた!

 

f:id:czysk:20171015224328j:image

 

しかも、エッグソースなるものまで。

これをかけると本当に生卵をかけている様な味に!

店舗で食べるのと全く変わらない!

凄いよJALさん!!

 

やはり稲盛さんで復活してからのJALはある意味ハンパない。

国の支援を受けたとか自力復活したANAからの非難はあるものの、シートを含めJALの止まらない進化は相当なもの。

僕は両方乗るのでどんどん切磋琢磨して頂けると単純にユーザーとして嬉しい。

 

さて、関係ないけど機内食に感激してしまい、久し振りに吉野家に行った。

牛が大盛でライスが普通の「アタマ」


f:id:czysk:20171015223212j:image

言うほどアタマが大盛でないような・・・。
もう少し頑張って欲しい、吉野家さん(美味しかったけどね)!

 

/*多層化*/