Life In General

 人生と暮らしを自分らしく最大化する方法の探求

インソールで毎日の歩行を楽にする

はじめに

仕事で履くドレスシューズにインソールを入れてみたくなった。

毎日歩くのだから快適な方が良くない?』という単純な発想。

身の回りのちょっとしたこと、実は気が付いていないだけで快適に出来ることが沢山あるに違いない。

 

ABCマートでインソールを購入

子供のスニーカーを買ったついでにインソールを購入。


f:id:czysk:20170506012458j:image

 

1,000円程度のものが何種類かあった。

値段が安かったし予備知識はあまり無かったので直感的に選択。あまり厚すぎない方が良いと考えた。

ネットで見ると3,000円代くらいのものも多く見掛ける。少し高級なのかな。

 

いよい装着

中味はこんな感じ。

黒だと目立たなくて良い。


f:id:czysk:20170506012513j:image

 

かかとには衝撃吸収材が。

大きさは、つま先部分をカットすることによって自分の靴のサイズにぴったり合わせられる。

但し、切り過ぎには注意が必要。


f:id:czysk:20170506012523j:image

 

そしてオールデンのVチップに装着してみる(画像がいまいちですみません)。


f:id:czysk:20170506012603j:image

 

幅も含め凄くいい感じに収まった。

 

履いた感想

最初はかかと部分が高くなるので、靴を浅く履いている感じがし、少々違和感があった。

また歩いてみると慣れないせいか足の甲が痛くなりそうな予感。

しかし、歩き続けてインソールが馴染んだのか30分過ぎくらいから劇的に快適になった!

オールデンは元々履きやすい靴ではあるけれど、それでも(当然ながら)クッション性は段違いに向上した!素晴らしい感触。

たまたま仕事の行き先が駅から20分以上歩くところだったのだけど、楽々で到着。

これはいい!

 

最後に

ふと思い立ってインソールを使ってみたけど大正解だった。

冬場など革靴は底から冷えるから寒い季節も手放せなさそう。

但し、ジャストフィットの靴の場合、インソールは薄目が良い。

はじめからインソールを入れることが分かっているのならほんの少し大きめの靴を買うのが正解かも。

持っている靴ごとに買うかというと、靴をしまっている間はシューツリーを入れるので逆に邪魔になる。

ドレス用とカジュアル用で2セット持っておいて使いまわせば良いのではないかな。

ではでは。

 

/*多層化*/