読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life In General

 人生と暮らしを最大化する方法の探求

ポイントサイトを活用したマイル稼ぎ(陸マイラー)を開始した

お金

はじめに(苦手なことをしてみる) 

これまで僕はポイントというものに関しては好きでないというか、はっきり言うとズボラだった。

たまたま貯まっていれば嬉しいし使う。でも特段の意識はしてこなかった。

その理由を思い返してみると、

 

  1. とにかく面倒くさい
  2. ポイントのために買い物するのはおかしい気がする

というもの。

2.に関しては今でもそうだと思うが、1.については

 

  • ズボラな自分のマイナスな性格面のせいで機会を逸しているだけ

という見方も出来る。

実はそういうことはこの世の中に多いのではないかと最近思っている。

伝説の雀鬼(麻雀の鬼)、桜井章一氏も「不得意を克服すると得意も伸びる」と言っている。

 

負けない技術──20年間無敗、伝説の雀鬼の「逆境突破力」 (講談社+α新書)
 

 

そもそも最近のポイントというのは電子マネーと結びついて今や完全に経済の一部になっている。

特定のお店でしか貯まらない・使えない特定のポイントではなく、他のポイントや電子マネーに移行出来るものがどんどん増えている。

そういう意味では、ポイントを考えない・捨てるというのは半ばお金を捨てていることと等しい、好き嫌いとは別の問題という気もする。

勿論、ポイントが生活の中心に来るのは(それで生きていこうと決めたので無い限り)得策ではないと思うし、「そんなの関係無い」というライフスタイルもありだと思うが、僕は無理せず自然と生活に取り込めれば良いと考えている。

何故ポイントサイトの活用を始めようと思ったか

僕が何故ポイントサイトを始めようと思ったかと言うと、

 

  • 仕事以外のところで家族との生活をより充実させる方法がないか
  • ポイントサイトを実際に有効活用して大きな成果を出している人たちが実際にいることが分かった

からだ。

 

kowagari.hateblo.jp

 

これまでも「ネットで稼ぐ」系の情報は沢山あったが、正直普通に仕事をし、それを生活の中心から動かすつもりの無い自分にとっては、単価が安くて異常に時間がかかったり「向かないな」というものばかりだった。

その点、ポイントサイトは(少なくとも初期は)割と簡単に大きなポイントが貯まり、且つ生活必需品を購入するといった日常の行為でもポイントが貯まるので、今の生活にも馴染み易い。

しかも、それをマイル等に変換し旅行にでも行けば、自然と家族との生活も充実させることが出来る。

何かを始めるときにメンターを持つことの重要性

何かを新しく始める場合は、やみくもにやるよりも、先ずはそれに精通した人を見習ったり、上級者から教わったりした方が良いロバート・キヨサキにとっての「金持ち父さん」の様に。

 

金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん

 

 

プライドが邪魔して自己流に拘っては時間を大量に損失するので勿体ない。自己流は後からでも良い。

幸いにして、ネット時代の素晴らしいことの一つは必ずしも直接的な知り合いでなくてもネット上(つまり公開されているブログなど)で参考になる実質メンターを見つけられることだ。

無論良い自分にとっての良いメンターを見つけられなければ失敗に繋がる可能性もあるのでそこはきちんと見極めなければならない。

ソラチカカードに申し込む

どうも陸マイラー賢人の方のサイトを見て勉強してみると、一番効率良くポイントサイトのポイントからマイルに変換するためには東京メトロANAの提携クレジットカードであるソラチカカードというものを所有し、東京メトロのメトロポイント経由でマイルにするのが良いらしい。

ということで、早速申し込んでみた。

 

www.sorachika.jp

 

kowagari.hateblo.jp

 

2年目からは年会費が2,000円かかるが、大量のマイルが貯まるのならお安いものだ(2,000円で沢山の返礼品が貰えるふるさと納税みたいな感じもする)。

ハピタス等ポイントサイトの活用を始めてみる

いよいよポイントサイトに登録してみる。

申し込んだのは下記のサイト。

 

  • ハピタス
  • ちょびリッチ
  • PEX
  • モッピー
  • 予想ネット

 

pointsite-osusume.com

 

実は、モッピーと予想ネットにはネットで稼ぐテーマのブログを参考に以前から登録してあったのだが、そのブログで紹介されていたアンケートやゲーム等で稼ぐ手法はあまりに気が遠くなるような作業だったので放置してあったのだ(つまりは効率良くポイントを貯める方法を知らなかった)。

色々申し込んだものの、ポイントサイトは極力一箇所に集中させた方が良さそうなので、僕は今は陸マイラー上級者を参考にハピタスに集中させている。

ハピタスのポイントは、

 

ハピタス ⇒ PEX ⇒ ソラチカカード(メトロポイント) ⇒ ANAマイル

 

という経路で最終的にANAのマイルにすることが出来る。

しかも、その間の交換手数料が少なくポイントの90%程度をマイルにすることが出来る(つまり変換によるロスが約10%)。

他ルートではこれが半減してしまうこともあるらしい。

せっかく貯まったポイントは当然ながらなるべく高い変換率で活用したいものだ。

例えば、ハピタスポイントを1万ポイント貯めると、9,000マイルにもなる。

9,000マイルを通常クレジットカード等での買い物で貯めるには90万円使わなくてはならないが、ハピタスではFX口座を一つ開設するくらいで貯まってしまう。

また、ハピタスは紹介制度が強力な模様。

紹介制度とは自分のブログ等を経由して登録した人がいると、その人がポイント獲得をした際に自分も少しポイントを獲得出来るというものだ。

ということで恥ずかしげもなく紹介バナーを貼ってしまう。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

早速ハピタスでポイントを稼いでみたが、手っ取り早く沢山のポイントが稼げるのは、

  • FX口座の開設
  • クレジットカードの発行

等だ。

ポイントを稼ぐために損をしたり、お金を沢山使ったりでは意味が無いので、FX口座を開設しても取引はリスクを抑えた最小限のものとし、クレジットカードも原則年会費無料のものだけ申し込む。毎月定額を支払うサービスや商品は当然避ける。

どっちみち購入する家電の様なものはハピタス経由でビックカメラで購入するようにした。

そうすると主としてFX口座のおかげで瞬く間に数万ポイントが蓄積された。

実際にポイントを獲得するためにはFX口座であれば「入金して取引する」とか、クレジットカードであれば「キャッシング枠を設ける」とか条件があるので注意が必要だ。また、繰り返しになるがそこで実際にリスクのある取引をして損を出したり、キャッシングをしたりして高い利子を払ってしまうと何のためのポイント獲得か判らなくなるのでこれまた注意が必要だ。

ポイントサイトを始めることによる副次的メリット

元々苦手だと思っていたポイントだが、実際に始めてみると難しいところも別になく、普通にポイントを貯めることが出来た。

ポイントサイトに広告とポイント原資を差し出す企業にとっては広告費を抑制しながら顧客を獲得する手段だから別に怪しいところはない。

今後いつかはポイント獲得条件がより厳しくなって、こんなにメリットは出ない状況になるかもしれないが、今のところは十分に使い出のある仕組みであることが理解できた。

こういうことを新たに始めてみると更に良い効果もあった。

それは、

 

  • 整理整頓が上手くなる

ということだ。

ポイントを獲得するために、複数のFX口座やクレジットカードを作っていくことになり、そこには増え続けるアカウントを管理する能力が求められる。

元々ズボラで大雑把、細かい手続き等が大嫌いな僕ではあったが、年齢を重ね、そういう自分から脱皮したいと思っていたところ、これが良いきっかけの一つにもなっている。

100円ショップ等でファイルを買ってきて一つ一つ整理していくと、それが段々と普通になってくるから不思議だ。

先ずは家族で旅行に行けるようポイントサイトの活用を続けていくことにする。

本日のBGM


[Official Video] Perfume Medley - Pentatonix