Life In General

 人生と暮らしを自分らしく最大化する方法の探求

自己流塩レモン鍋を作る

はじめに

晩御飯に何を食べようか決まらない少しダラっとした一日。

僕はスーパーのちらしを見ながら「家でもつ鍋にチャレンジしたい」と主張したのだけど、カミさんの猛反対に遭いさっぱり系にすることにした。

スーパーの写真のもつ鍋は上に明太子が4腹も乗っていたので、僕のプリン体の取り過ぎを気にしてくれた部分もあるようだけど、そもそも「家でもつ鍋」というコンセプトがピンときていないようだった。

さっぱり系でいうとKALDIの塩レモン鍋のスープも食べてみたいね」という話も出たのだが、わざわざKALDIまで出掛けて行く気も無く、家でなんとなくそれっぽく作ってみることにした。

自己流塩レモン鍋を作る

鍋に白だしを張って、昆布とニンニクを投入。

塩を効かせて白コショウを振った。


f:id:czysk:20161210184409j:image

 

家に残っていた白菜、キャベツにもやしをプラスしてチョモランマの様に真ん中を高くする。

厚揚げや豚肉、白ネギ、ニラなどを乗せて、レモンを周囲にグルリ。

写真の色味、大失敗・・・↓。


f:id:czysk:20161210184721j:image

 

すりごまをたっぷりかけて食べる。


f:id:czysk:20161210184741j:image

 

さっぱりして美味い

野菜をどんどん食べられる。

味付けは更に深みを出すためにもう少し工夫していく余地もありそう。

妻は「和風なトムヤムクンみたい」と言っていた。

余ったレモンの活用

レモンは切ると劣化が早いのでさっさと使ってしまいたいところ。

切ったレモンをはちみつと絡める。

氷を入れたグラスに沖縄で買ってきた泡盛(請福)を注いで、小さじ一杯のレモン汁を入れる。

 

請福酒造 直火請福 30度 600ml

請福酒造 直火請福 30度 600ml

 

 

更にトニックウォーターを注いで、泡盛をこれまたさっぱりと飲む


f:id:czysk:20161210184753j:image

 

泡盛を水割りで飲むのに少々飽きていたところもあったので、新鮮で良かった。

白菜の芯の使い方

白金高輪の某有名店で見てなるほどと思ったのだけど、白菜の芯の部分は棒状にカットして早めに鍋に入れておくと食べやすい。


f:id:czysk:20161210185150j:image

 

家でもみじおろしを作る

家でもみじおろしを作る場合は、大根に切れ目を入れてそこに鷹の爪を差し込んで、おろしで摩ると出来上がる。


f:id:czysk:20161210185436j:image

 

好みにもよると思うけど、種は取った方が良いかも。

本日の台所でのBGM


Seba & Paradox - Move On