読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life In General

 人生と暮らしを最大化する方法の探求

家飲みを楽しむ:ガーリックカマンベールトーストで自宅ワイン

はじめに

お金の使い方とかを以前より考えるようになって、『飲み会』についても少し考えるようになった。

お酒も好きだし、飲み会の雰囲気も好きだし、飲み代とかを深く考えるようなタイプでも無かったけど、最近は「のべつ幕なしで行くのもちょっとな」と思うように。

やはり良い飲み会と惰性の飲み会と二種類あるのではないだろうか。

惰性の飲み会も悪くはないのだけど、こちらは回数を減らしたい。

逆に以前は家ではあまり飲まなかったのが最近は「家飲みをもう少し充実させたいな」と思っている。

カマンベールトーストを作る

今回はワインのおつまみにということでカマンベールトーストを作ってみた。

まぁ、正直「作る」というほどのものではない・・・

フランスパンを切って、バターを乗せて、ガーリックパウダーとハーブソルトを振って、切ったカマンベールチーズを乗せて黒コショウをパラパラとするだけ・・・。

f:id:czysk:20161128225830j:image

ガーリックトースト風にしてみたのだ。

それを4~5分、トースターかオーブンで焼くだけ。

ワインをRIEDELのグラスに注いで、渋谷のヒカリエで買ってきたハム類やローストビーフなどと一緒に「いただきます!


f:id:czysk:20161128220105j:image

 

写真では分からないけど、右はガーリック味にせず、はちみつをかけた。

たったこれだけのことだけど「うまい!

翌日はオリーブオイルとチューブにんにくをパンに塗って、サラミを乗せたバージョンでビールのつまみにした。

 

f:id:czysk:20161128232219j:plain

本日のワイン

義理のお母さんから頂いたルイ・ジャド社の「シャトー・デ・ジャック」。

ぶどうの品種はガメイ種100%。ブルゴーニュのボージョレー地区に多い品種の様。

ボディはあまりなく、酸味強めでさっぱり飲める。

おつまみの参考にしている本

簡単&シンプルなものでも良いから家のみのおつまみを充実させていきたい。

僕が参考にしているのは次の二冊。

 

もう一軒 おつまみ横丁-さらにおいしい酒の肴185 (池田書店の料理新書シリーズ)

もう一軒 おつまみ横丁-さらにおいしい酒の肴185 (池田書店の料理新書シリーズ)