読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life In General

 人生と暮らしを最大化する方法の探求

小銭貯金 vs お札貯金

お金

f:id:czysk:20161113224726j:image

はじめに

ネットを見ていると「小銭貯金」と「お札貯金」の両方の記事が沢山ある。

とりあえず今僕は両方やっている。

貯金という行為自体が大切でどちらが良いというわけではないものの、僕にはお札貯金の方がしっくりくる。

今回は、その理由について少し書いてみたい。

小銭貯金

小銭貯金の問題点は「貯めたお金をどうするのか?」という一点に尽きる。

そもそも、小銭を大量に貯めても・・・

 

  • 買い物に使いにくい

どうも貨幣は一種類につき額面の20倍までしか現金払いで使えないらしい。つまり一種類につき20枚ということだ。

 

bylines.news.yahoo.co.jp

 

100円30枚で3,000円とか500円30枚で15,000円といった買い物が出来ないことになる。

もっと言えば、大量の小銭を持って支払いに使うこと自体がお店にも迷惑だろうし、マナーとしてどうかとも思う。

 

  • 銀行に預金するのも面倒

大量に貯まった小銭を銀行の窓口に持ち込んで「いくらかな?」といってドキドキしながら待つのはそれなりに楽しいことかもしれない。

しかし、銀行によっては機械で数えてくれるところもあるらしいが、予め自分で数えて用紙に記入し、銀行側の数えた値と合っていて始めて入金してくれるというところも一方ではあるらしい。

 

suehirogario888.com

 

しかし、普通に会社員をしている僕にとって銀行窓口が開いている時間に大量の小銭を持っていくのはあまり現実的でないというか時間の効果的な使い方とは思えない。

貯金の好みは人様々で正解は無いとは思うが小銭貯金にはこんな意見もある↓

 

manetatsu.com

 

では何で僕が小銭貯金をしているかというと単純に貯金する習慣を身につけるため

3,000円くらい溜まったところで、リードディフューザーの詰め替え用オイルやゴルフの練習にでも使う。

普段は少額出費を極力抑えて、貯金した小銭で買うのを先伸ばしにしていた日用品やちょっとした趣味のものに使うと良いと思っている。

お札貯金

「やっぱりこっちでしょ」と僕的には思う。

お札貯金のメリットは小銭貯金のデメリットの真逆だ。

貯金したお金が・・・

 

  • 使いやすい
  • 預金しやすい

更に・・・

 

  • 貯まるのが早い

というメリットもある。

100円ショップにお札用貯金箱というのがあるらしいが、僕が使うのは単なる封筒。

元々は形から入るタイプだったのだが、そもそもそういうところがダメだと今は思っている。

缶詰の様に出せない状態になっていないと使ってしまうという意志力ではダメなのだ。

習慣が完璧になったら楽しむために貯金箱を買ったりしても良いかな。

ところでお札貯金して何に使うのか?

妻や家族とちょっと贅沢なランチ等に行ったりするのに使おうと思っている。

貯金したお金で行けば「使っちゃったなー」という気持ちにもならずに済む。

お金の管理とか言いつつも家族のテンションが下がっては自分もハッピーにはなれない。

楽しみながらやることも重要

この記事↓の「8.パートナーをあてにしない」にも大賛成。

 

mikumama.hatenablog.com

 

やっぱり他責的になってはいけないなと。