Life In General

 人生と暮らしを自分らしく最大化する方法の探求

家ジンギスカンで脂の少ないお肉を満喫する

いやー、トランプが勝利してしまいましたねー(やはりこのネタに触れてしまった)。

日経平均はかなり下がったけど、自分の株は少なくとも今日時点では許容範囲で踏み止まった。しかし、明日以降は・・・

イギリスのEU離脱の一件で市場はある程度免疫が出来ているのか、あるいは更なる暴落もあるのか・・・

はじめに

さてさて本題に。

家でジンギスカンをする人は意外に少ないのではないだろうか。

もしかしたら北海道では普通のことかもしれないけど、関東圏では少なさそうな気がする(あくまで個人的な想像・・・)。

でも、最近はスーパーで比較的美味しいラム肉が売られていることもあって、自宅でもジンギスカンが楽しめるのだ。

ラム肉を調達する

今回妻が買ってきたのはニュージランド産のラム肉

札幌の美味しいジンギスカン屋さんに行ったりするとアイスランド産を使っていることがあるけれど、都内のスーパーで見かけたことはまだない。

大抵はオーストラリア産やニュージーランド産だ。

今回の調達先は二子玉川ライズの東急ストア。


f:id:czysk:20161109202452j:image

 

 

300gで680円。ラム肉は価格もとってもリーズナブル

4人家族で600gを調達した。

それでもペロリと食べてしまう。

お店で出てくるような少し厚めの肉もいいけど、個人的には薄切りもお勧め

ラム肉特有の臭みについては、もしかしたら当たり外れも多少はあるかもしれないけど、最近はスーパーで入手出来るものの質も上がって外れは少なくなっているのではないかと思う(もちろん出来るだけ良さそうなものを選んだ方が良いとは思いつつ)。

どんどん焼く

後はもう野菜と一緒にひたすら焼くのみ。

やっぱりジンギスカン鍋の方が気分が出る


f:id:czysk:20161109202504j:image

 

ジンギスカン鍋はアマゾンで2000円台で買える。

お肉は少し滑るが、やっぱりフッ素加工されたものが鉄鍋に比べて扱いやすくていいと思う。

プルコギ焼くのとかにも使えるし、買っておいて損はないのでは??

焼いたお肉はタレにどぼん。


f:id:czysk:20161109202520j:image

 

辛いのが好きな人は一味唐辛子を足すと尚よし。

そして炊き立てのホッカホカの白飯と一緒に食べると抜群に美味い!


f:id:czysk:20161109202532j:image

 

野菜ともども止まらず一気に食べてしまう

タレは迷ったらこの辺がやはり無難ではないかと思う。

 

 

脂が少ない肉とは言え、少し脂が飛ぶのとやはり家の中に少し匂いがこもる点は注意が必要(食べている時は気付かないけど)。

食べたら窓を開けて空気を入れ替えよう。

/*多層化*/