Life In General

 人生と暮らしを自分らしく最大化する方法の探求

お祝いを大事にする & 『オオゼキ』の手巻き寿司用刺身はかなりお勧め出来る

お祝いしよう

日々の生活の中で意識してお祝いすることは重要だと思う

多くの場合、純粋にお祝いは楽しいわけだし。

20世紀最高の経営者と呼ばれた元GE会長のジャック・ウェルチも自著の中で世の管理者にちゃんとお祝いをしているかと問うている。また、お祝いの内容が必ずしも毎回ゴージャスである必要はないとも言っている。やることが大事なんだと。

私生活だけでなく、仕事でもお祝いは重要ということなのだ。

今日は妹家族の家で甥の誕生日を自分の家族、両親等と和気藹々とお祝いしてきた。

 

f:id:czysk:20161022211715j:image

f:id:czysk:20161022211735j:image

 

ちなみに子供の誕生日を祝うことについてはこんな記事もある。

子供の誕生日をお祝いすることが実は「育脳」にとても効果絶大だった!その効果とは? | みんなの子育てガイドブック

オオゼキの手巻き寿司用の刺身はかなりいける

話題は思いっきり飛んでしまうが、今日の誕生日パーティーの食事のメインは手巻き寿司だった。

 

f:id:czysk:20161022211752j:image

 

そこで妹夫婦が予約していてくれた寿司ネタが写真の右上のもの(×2)。

お重の様な箱に刺身が整然と入っていて、ちょっと高級寿司店のネタ箱の様。

あまりこういうのはお目にかかったことが無い。

近くで見るとこんな感じ。

 

f:id:czysk:20161022211805j:image

 

これ、実はスーパーのオオゼキ(下北沢店)のものなのだ。

一箱4,500円だったとのこと。

大人6人、子供3人で二箱だと少し多かった。

箱は発砲スチロールなのだけど、パッと見た目はデザインもお洒落。

収まり具合が高級感を醸し出している。

そして、ネタはどれも新鮮。スーパーのレベルは間違いなく超えている。

自宅のエリアにあるオオゼキは少し離れているので利用したことがあまりなかったのだけど、そのクオリティに少々驚いた。

  • マグロは脂がのっていて美味しい(左上の大トロはもとより、右下の赤身もトロの様)
  • 白身は身が引き締まって弾力のある食感
  • エンガワやアジは肉厚

我が家は自宅近くに本当に新鮮で美味しい魚を揃えた良い魚屋さんがあるのだけど、お客さんを呼んだパーティーで手巻きをやる時などはこれが良いなと思った。

全てのオオゼキでこうなのか分からないところがあるが、かなりお勧め出来る。