Life In General

 人生と暮らしを自分らしく最大化する方法の探求

ズボラ飯で内食を楽しむ

はじめに

僕は外食否定派では全くない。

外食は楽しいし、家族の気分転換にもなる。

でも外食ばかりしていてはお金がかかる。

しかも、「お金がかかった割には・・・」とか「お金を出すほどには・・・」というハズレなお店も勿論ある。

家で食べるのも美味しいし、家での食事を楽しむのも重要だと思う。

 

ズボラ飯のたまごかけパスタを作る

ズボラ飯」という言葉があることを最近初めて知った。

matome.naver.jp

つまりは簡単に「チャチャッ」と出来る料理のこと。

なんか素敵な響き。それで美味しいのなら内食がもっと楽しくなりそう。

料理することに慣れている妻にはともかく週末時々料理をする程度の僕には助かるアイディアが沢山ありそう。

今週末はAlicyという女性向けサイトで見つけた「たまごかけパスタ=TKP?」を作ってみることに。

www.alicey.jp

たまごかけパスタというのは、すなわち卵と醤油をパスタに絡めるだけのもの。

たったそれだけ・・・、だけどカルボナーラの様で美味しそう。

f:id:czysk:20161009225050j:image

あまりのシンプル料理だけに、そのサイトでは分量が紹介されていなかったのだけど、僕はスパゲッティー300g(3人前)に卵を4つ使った(でも実際は3つで十分)。

また、醤油だけでなく甘さを少し足すために麺つゆと味をしまった感じにするために塩も使った。ここら辺は自分好みにアレンジした方が良さそう。

粗引きの黒コショウを使えばよりカルボナーラっぽくなる。

f:id:czysk:20161009225058j:image

最後はソーセージや舞茸、ほうれん草など残り物の具材を使って(炒めておいたのを乗せて)完成。

f:id:czysk:20161009225106j:image

ランチとしては十分な出来だった。