Life In General

 人生と暮らしを自分らしく最大化する方法の探求

オートチャージをやめる

f:id:czysk:20161006002737j:image

何故やめようと思ったか

モバイルSuicaなどであると便利なオートチャージ

管理がきちんと出来る人にとってはとても良いのだろうけど、僕にとっては無駄遣いを助長させる要因の一つになっていた。

当初は残高が1000円を切るたびに3000円チャージされるように設定していたのだけど、すぐに1000円を切って→チャージされてをループが如く繰り返し、打ち出の小槌の様にチャージして使うだけ。際限が無くなった。

そこで、チャージされる度に罪悪感を感じるように設定を10000円に上げてみた。

そうしたら今度はチャージされる度に「どっちみち10000円はカードから引き落とされるのだから」とチャージ残高があり現金を使いたくない時についついSuicaを使ってしまう(財布にお金が入っているのと同じ感覚になってしまっていたと気付く)。

結局残高が0円に近くなり電車に乗ったときにまたチャージされてしまう

その結果、一カ月に数万円チャージしてしまうことも・・・。

どうしたか

自分が東急沿線に住んでいることもあってモバイルSuicaに連動させいていたJALカードSuicaVIEWカード)を解約してしまった。そして、オートチャージは使えなくなった。

今は必要な都度金額を指定してモバイルSuicaにチャージが出来るクイックチャージを使っている。やはりその方がお金を使っている感が出る。

VIEWカードが無いのは、それはそれでもの凄く(出張などで)不便であることも分かったので、今違うVIEWカードに申し込みをしている(その辺はまた今度)。

それでもオートチャージはもうしません!

 

*音楽のブログもやっていますので、こちらも是非↓