Life In General

 人生と暮らしを自分らしく最大化する方法の探求

マツコの知らない世界で紹介された食べ方の真似をしてみた & くら寿司vsスシローな話

くら寿司の胡麻香る担々麺に旨だれ牛カルビを沈めておじやにする

日系エアラインのエンターテイメントシステムには必ず何らかのマツコの番組が入っている。

ANAの場合は「 マツコの知らない世界」で、この前乗ったときは「 担々麺」の回だった。

そこで紹介されていたのがこの食べ方。

ご多分に漏れずうちの子供もくら寿司は好きなので、必然的に時々行くことになる。

僕は一応大人なのでそんなに乗り気でもないのだが。

とにかく くら寿司と言えばサイドメニューのパイオニア

担々麺はこんな感じ。

写真テクは低くて暗く映ってしまっている。

 

f:id:czysk:20171126000836j:plain

 

麺は多加水な中太。

 

f:id:czysk:20171126000838j:plain

 

 

個人的にはもう少し辛い方が良いが、なかなか美味しい。

やっぱりくら寿司はサイドメニューだなぁ。

麺を食べ終わった後に 旨だれ牛カルビの握りを取る。

 

f:id:czysk:20171126000841j:plain

 

スープに ドボン

 

f:id:czysk:20171126000843j:plain

 

想像通りの味だけど、TVで紹介するだけあって 美味いですよ、これは。

酢飯も全く気にならない。むしろ少し酸っぱさが加わって良いかも。

くら寿司に行った時にはまたやってしまいそうだなぁ。

でも僕的にはやっぱりくら寿司は肝心の 寿司がちょっと・・・

そこで・・・。

 

スシローって美味しくない?

寿司自体を取り上げたら僕的には完全に スシローに軍配が上がる

今日家族で温泉に行った帰りに入ったのだが、低価格帯の回転寿司の中ではかなり健闘しているのではないかと思うのだ。

白身は弾力があるし(写真が暗いなぁ)。

 

f:id:czysk:20171126001004j:plain

 

貝類もなかなか良し。

 

f:id:czysk:20171126001007j:plain

 

身のきれいな鯖。

 

f:id:czysk:20171126001010j:plain

 

そして穴子

 

f:id:czysk:20171126001013j:plain

 

サイドメニューでラーメンを出すのはくら寿司のパクリのそしりを免れないかもしれないが、海老味噌味のラーメンはなかなか美味い。

 

f:id:czysk:20171126001016j:plain

 

スープには何もドボンしませんでした。

僕の家の近くにスシローはないのだけど、出来るだけ子供達をこちらに誘導したい。

 

本日のBGM

美しくて素敵過ぎるハウスミュージック。

爆音にして酔いが回った状態で聴きたい。

素晴らしい!!

気分が良くなる!!

 

 

 

 

機内販売で何を買うか: JAL限定 TUMI ジャスト・イン・ケース トート、 サントリー 山崎の梅酒

はじめに

僕は割と海外出張が多いのだけど、機内の免税販売には元々全く関心が無かった。

どうしても困った時にお土産のお菓子や化粧品を買うくらい。

それが、最近はたま~に買っても良いかなというものが見つかる。

ということで購入品 を2点紹介。

 

TUMIJAL限定 ジャスト・イン・ケース トートバッグ

出張すると結構沢山のお土産を持っていかなければならない時がある。

しかし、それがために大きいスーツケースを持ってしまうとこまめな移動が要求される場合など大変だ。

出来るだけ機内持ち込みのトローリーバッグだけで済ませたい。

そんな時にあると便利なのが ポケッタブルなトートバッグ

空港でも探してみたのだけど、ちょっと・・・なものが多い。

やっぱり長く使いたいので、安心なブランドでと思い、以前から機内販売で記憶にあった TUMIJAL限定品をロンドン行きのフライトでゲット。

コンパクトに梱包されている。


f:id:czysk:20171119091130j:image

 


f:id:czysk:20171119091153j:image

 

こういうの(ポケッタブル)ってバッグにくっついているポケットにそのまま収納するのが多いけど、これはケースから取り出すタイプでちょっと ビックリ(別にポケッタブルって名前ではないからこちらの勝手な思い込みだったのだけど)。


f:id:czysk:20171119091222j:image

 

しかも、勝手に想像していたのより ちょっと小さめ・・・。横幅50㎝弱。


f:id:czysk:20171119091243j:image

 

でも、JAL限定品の赤いラインがそれなりにお洒落かなと。

ちょっとレディースっぽいデザインな気もするけど、まぁありかな。 

お土産でパンパンに。


f:id:czysk:20171119091543j:image


スーツケースやトローリバッグの取っ手に刺さるのはマスト。

お値段はJALカードで10%オフになったので 10,800円

 

サントリー山崎蒸留所貯蔵 焙煎樽熟成梅酒

やっぱり機内販売といえばお酒もチェック。

この前JALに乗ったらこれはもう売っていなかったのだけど・・・。

サントリー山崎も元々大好きだけど、これは梅酒。

 

f:id:czysk:20171125001414j:plain

 

なんと ウィスキーの樽で熟成させた梅酒と、梅酒の樽で後熟させたウィスキーブレンドさせているのだ。

熟成というだけあって濃厚な味わい。しかもウィスキーの香りと味が梅酒に 気品をプラスしている他には無い一品。

 

f:id:czysk:20171125001418j:plain

 

機内販売関係なくお勧めしたい。

こちらは3,000円の10%オフで2,700円。

 

f:id:czysk:20171125001423j:plain

JALの国際線機内Wifiを使ってみた + 機内食の吉野家の牛丼

はじめに

やっぱり長時間フライトの機内って結構ヒマ

もちろんそういう一人の時間も嫌いではないのだけど。

映画を観まくるという人もいるだろうけど。

割としょっちゅう乗っているともう観たいの無くなってくるし。

本は持ち込んでいるのですよ、僕も。

でも割とサクサクっと読み終わってしまったり、買ってはみたものの面白くなかったりで。

そういう時にネットが使えれば本当に嬉しい

ということで、JALの羽田発ーロンドン行きにT・MobileのWifiサービスが提供されていたので使ってみた!

 

Wifiに接続

接続の仕方はどのWifiサービスとも同じ。

僕の場合はiPad Miniだったのだけど、設定で接続先(分かりやすくJALが付いている)を選んで、ブラウザーを立ち上げると申し込み画面が出てくる。

 

f:id:czysk:20171015223229j:image

 

サービスは1時間、3時間、24時間とあるけど、短いのを選んで後で「また接続したーい」となっても仕方ないので24時間を選びましたよ、わたくしは。


f:id:czysk:20171015223218j:image

 

JALカードを持っていると10%割引されて16.8米ドル

これを高いと思うか安いと思うか・・・。

まぁ何と言っても機内で接続出来るわけだからね。

 

使ってみて

さてさて、使ってみての感想ですが。

遅い!めちゃんこ遅い!

しかも、しょっちゅう切れる!

Wifiアナライザーとかで速度を測れば良かったかもしれないけど、そういう気も起きないくらい。

「わー、これは失敗したかも」とは思ったけど、多少調子のいい時間帯もあるので、帰りの便でも使ってしまいました・・・。って、やっぱり使うんかい!

そこで、今度は用途毎の感想。

 

メール

調子のいい時はWebベースのメールは結構いけます

正直帰りもWifiに接続してしまったのはメールが多少使えたから。

調子に乗って仕事のメールをばんばん送ってしまったので正直受信者からは「こいつ出張中にそんな送ってくんなよー」と思われたかも。

 

SNS

動画とか投稿しないで文字だけだったらこれも結構いけます

友達と割と普通にLINEでのやりとりが出来た。

 

Webブラウジング

これは相当キツい

出来ないとまでは言わないけれど、かなり緩慢な読み込みなので、気のながーい人でないと寝てしまうと思う。

 

FX取引

これもかなり難しかった

僕はスマホを使ってDMM FXで取引してみたけど、アプリを立ち上げる時のバージョンチェックで少なくとも5回中4回はタイムアウトになってしまう。

チャートの表示も出来たり出来なかったり。

とても快適なトレードとは言えず。

 

結論

とにかく

  • メールが少しでも出来れば良い!
  • なんでもいいからネットに接続していたい!

という人向けかな。

正直快適からは程遠い。

でも、くどいけど物凄い上空だからね。

人工衛星経由だし。

www.jal.co.jp

 

機内食吉野家の牛丼

話は変わるけど、機内食吉野家牛丼が出てきた!

 

f:id:czysk:20171015224328j:image

 

しかも、エッグソースなるものまで。

これをかけると本当に生卵をかけている様な味に!

店舗で食べるのと全く変わらない!

凄いよJALさん!!

 

やはり稲盛さんで復活してからのJALはある意味ハンパない。

国の支援を受けたとか自力復活したANAからの非難はあるものの、シートを含めJALの止まらない進化は相当なもの。

僕は両方乗るのでどんどん切磋琢磨して頂けると単純にユーザーとして嬉しい。

 

さて、関係ないけど機内食に感激してしまい、久し振りに吉野家に行った。

牛が大盛でライスが普通の「アタマ」


f:id:czysk:20171015223212j:image

言うほどアタマが大盛でないような・・・。
もう少し頑張って欲しい、吉野家さん(美味しかったけどね)!

 

MUJIの『磁器超音波アロマディフューザー』を購入

はじめに

リキッドに直接棒を刺すアロマディフューザーが基本的には好きだけど、これからは乾燥の季節だし、超音波でミストを作るタイプも寝室用にあると良いなということで、MUJIで購入した。

 

磁器超音波アロマディフューザー 5900円

購入したのはこちら。

 

f:id:czysk:20171015001603j:plain

 

ネットでも安いのとか色々あるけど。

やっぱり実物の質感とか見たくて・・・。

妻から「そういうのをネットで買うと大概失敗するじゃん」と言われたし。

そんなことないと思うのだけど。

MUJIだけにデザインは至ってプレーンなものが多い。

 

www.muji.net

www.muji.net

 

その中でも少しは洒落っ気を出したくてこちらに。

 

www.muji.net

 

f:id:czysk:20171015001607j:plain

 

写真が斜めってる・・・。

やっぱ磁器ってプラスチックより質感良い

しかも、穴から光がこぼれるのがムーディーなんじゃないかなと。

ちなみにこちらは6~8畳用。

 

使ってみると

磁器って意外と光を通すんですね・・・。

 

f:id:czysk:20171015001558j:plain

 

正直穴からしか光が漏れないことを期待していたところがあるのだけど。

まぁ、光は2段階で調節出来るので、もう少し暗くも出来る。

 

f:id:czysk:20171015001616j:plain

 

3時間まで連続してミストが出せて勿論自動でオフにもなるので使い勝手はいい。

よってとりあえずは満足

床拭きロボット『Braava 380』を我が家に導入

ついに我が家にも ロボット家電が導入された!

しかも掃除機ではなく、床拭き。

iRobot Braava 380j

 

www.irobot-jp.com

 

妻がすごーく欲しがっていたら義理のお母さんからプレゼントされたという・・・。

自分で買ったのではないのが少々情けないけど、これ めっちゃいい!!

我が家の様にフローリングの多い家では、先ずは掃除機よりこっちでしょう。

 

f:id:czysk:20170930122221j:image

 

ボタンを押すだけで 床がピカピカに。

ちゃんと賢く部屋中を雑巾がけしてくれる。

 

 

 

こういうところは楽をしても良いのではないかな。

床に物を置かないようにしようというインセンティブにもなるし床が綺麗だとそれだけで 気分いい!

生活がちょっと素敵になった気がする。

3万円台の価値は十分にあると思う。

 

娘のために収納の多いベッドを買って組み立てる

はじめに

100m3ちょいの4LDKに住んでいる我が家。

今までは、

  • 妻+息子+娘=一部屋
  • 僕=一部屋

で寝ていたのだけど、息子は小学生、娘も小学生手前ということで、それぞれに一部屋ずつ寝室を与えることになった。

 

楽天で娘にベッドを購入

息子には家にあったシングルベッドを進呈したので、娘に新しくベッドを購入することに。

女の子なので「可愛いものがいいかなぁ」とIKEAを物色したもののピンとくるもの無し。

結局楽天収納に優れたベッドを購入。

 

 

娘はそれなりに背が高いし、将来も考え子供サイズではなくシングルに決定。

楽天市場はハピタス経由で購入するとハピタスポイントが1%貯まる

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

僕の場合、ネットで少々お勉強してハピタスポイントはドットマネー経由でANAのマイルに移行させている↓。

 

kowagari.hateblo.jp

 

このお方、1,600万マイル相当もポイントが貯まっている・・・。半端ではない。

脱線してしまったが・・・。

買ったベッドを週末組み立てに入る。

 

f:id:czysk:20170924111604j:plain

 

僕的には組み立て家具は電動ツール無しでは考えられない。

ネジを締めるだけでなく六角レンチ代わりにもなる。

IKEAの「FIXA」は低価格だし、あるとホント~に便利

 

f:id:czysk:20170924111659j:plain

www.ikea.com

 

これはフレームというよりは箱を連結していく構造。

プレハブ工法の住宅みたい。

 

f:id:czysk:20170924111704j:plain

 

そして完成。

 

f:id:czysk:20170924111708j:plain

 

たっぷりの収納スペース。

だけど、右側は下が床のままなので、何か敷いた方がいい感じ。

そして閉じるとこんな↓。

 

f:id:czysk:20170924111712j:plain

 

もう少し高さのあるバージョンもあって、収納力がアップするのだけど、まだ幼い娘が落下しても困るのでこれで良かった。

 

マットレスニトリで購入

 マットレスは事前に店舗でチェックしてあったニトリのものを購入。

 


 

 

ニトリ楽天市場にも出店しているので、先ほどと同じ様に

 

で、ハピタスと楽天のポイントが両方貯まる。

届いたのはこんな感じ。

 

f:id:czysk:20170924111724j:plain

 

なんとグルグル巻きになって圧迫されて入っているのだ。

 

f:id:czysk:20170924111645j:plain

 

なんだか凄い・・・。

広げると復元していく↓。

 

f:id:czysk:20170924111655j:plain

 

このマットレス

価格的には安いのだけど・・・、しかもショートコイルなのだけど・・・、かなり良い

座るとそこだけ沈み込む感じだけど、横になるとポケットコイルが適度な硬さでバランス良く体を支えてくれて心地よい。

 

f:id:czysk:20170924111716j:plain

 

自分は昔色々と比較して結局ボンネルコイルにしたけど、ポケットコイルが買いたくなる。

 

おわりに

最後はZARAホームで買ったシーツなどを被せて終了。

 

f:id:czysk:20170924111720j:plain

 

もっとデコレーションして写真を撮りたかったけど。

子供はこういうことでも凄く喜んでくれるから嬉しい。

子供が二人いて、ご多分に漏れず物が多く散らかっていた我が家だけど、模様替えを契機に大分と断捨離が進んでスッキリしてきた。

殆どが妻のおかげだけど・・・。

やっぱり何事もとにかくやってみることが重要。

やってみると何かが変わってくる

思い立ったが吉日。

気持ちが落ちたら(いや落ちなくても)読む本 見城 徹「編集者という病い」

はじめに 

メンタルヘルスがやたらと取り沙汰される世の中になった。

巷では「マインドフルネス(あれこれ過去や未来に思いを張り巡らさずに『今・ここ』に集中する方法)」なるものも流行っているし。

 

世界のエリートがやっている 最高の休息法

世界のエリートがやっている 最高の休息法

 

 

勿論人生楽しいことばかりではない。

僕自身も自分の人生の中で相当に思い悩んだことも、落ち込んだことも沢山ある。

それでも正直メンタルとは無縁だと思ってきた。

そんな僕にも少し前にメンタルがひたひたと忍び寄ってきたことがあった。

 

メンタルは順調な時でも発生する

意外だったのはメンタルというものが必ずしも分かりやすい大苦境でなくても発生し得るということ。

自分の場合も「割と順調」と思う様な状況でやってきた。

新しい立場での周りの期待を自分の中で必要以上に肥大化させてしまったのか。

社会的立場・家族など、歳と共に様々なものが積み上がってきて突如守りを意識するようになってしまったのか(失う恐怖)。

人生の折り返し地点にきて、今後幸せになるためには「全てが完璧でないといけない」と思うようになってしまったのか。

単なる男性版更年期だったのか。

 

www.mag2.com

 

はっきりとした原因は分からないが、いわゆる鬱的な症状からある種の対人恐怖症の様なものが出てきてしまった。

症状は相当に重いものだったと思う。

毎日の様に気持ちが悪くなり、誘眠剤を飲まないと全く眠れなくなってしまった。

何とかギリギリのところで踏み止まって社会生活は続けていたので、家族は明らかな異変に気付き心配していたものの、仕事の関係者は少なくともそういうことになっているとまでは気付かなかったと思う。

但し、そのまま続いていたら間違いなく耐えられずに崩壊していたと思う。

 

ようやく本の話

ひどい症状から何とか抜け出そうと、僕は対人恐怖等の心理学に関する本や心の整え方に関する本を買い漁ったり、ネット情報を見たりして何とか頭で理解して解決しようとした。

そういうことが全くの無駄だとは思わないけど、重過ぎる症状を前には根本的な解決とはなり得なかった。

僕にとっての快方へのきっかけは、父親への相談だった。

大人になって父親に相談するのは恥ずかしい気もするが、「もう駄目だ」と思うところまで追い込まれて相談したら社会人の先輩として色々と良きアドバイスを貰うことが出来た。

やはり家族はどういう状況であれ先ずはサポートするというところから出発して貰えるから有り難い。

そして、半ばメンタルに陥ったときには色々と心理学の本を読んだりして復活しようとするよりも実存する人の生き方に触れられるこういう本の方が力になる気もする・・・、と今改めて手に取ってみて感じる。

 

編集者という病い (集英社文庫)

編集者という病い (集英社文庫)

 

 

ミリオンセラーを量産してきた大編集者。こんなにも成功している人が七転八倒して日々のたうち回っている。

逆にのたうち回っているからこそ成功しているとも言えるかもしれない。

メーターを振り切って更にもう一周させてしまっているような生き方。

クヨクヨと大胆の間を行ったり来たりしながら敢えてリスクの大きいところに踏み出していくエネルギーの大きさ。

中上健次尾崎豊といった芸術家との緊張感溢れる数々のエピソード。

ロマンチシズムとリアリティーが同居する世界。

「薄氷は自分で薄くして踏め」「暗闇のなかでのジャンプ」といったキャッチコピーとしても秀逸な金言。

周りを気にし過ぎたり、自意識過剰になり過ぎたりしている暇は無いなと思えてくる。

ダメなところや弱いところを含めて自分を認めつつ前進していくのが人生なのだなと、僕には栄養ドリンク以上にエネルギーを貰える何度読んでも飽きない一冊。

 

 

 

/*多層化*/